2016年8月27日 天山


この時期はやっぱりマツムシソウでしょう
天山上宮~岸川ルート~林道~藪道~天山~上宮

マツムシソウが見たいなあ~
と思っていましたが、暑くて暑くて~
マツムシソウのお好きな場所は草原状のところで・・・
ということは日影なしということで・・・
でも、今日は涼しい風も吹いていますので、ぶらりと出かけることにしました。

f0372285_10515131.jpg
車の中から見る天山はなんとガスがかかっていました。
お~ 涼しそう。
登りだすころにはガスは取れていましたが、それでも曇りがちで涼しい~
天山上宮の池の鯉は人影を見るとすぐによってきます。
お腹がすいているのかなあ。

f0372285_10512412.jpg


池のそばのお社の左にあるのは竜神さんかなあ。
それに狛犬は肥前狛犬のよう。

f0372285_10511013.jpg


登りだすとシギンカラマツがあちこちに咲いていました。
この紫のつぼみがかわいいね~

f0372285_10503363.jpg


でもこの日の主役は、毎度名前を忘れそうになるイタドリでした。
あちこちで鮮やかな色を見せてくれていました。
イタドリは雌雄別株で、食べられ、女性に優しい薬にもなり、止血作用もあるとか。
痛みをとるからイタドリとか。
このベニイタドリは、花と思っていたら実だそうです。

f0372285_10501254.jpg


オカトラちゃんはもう終盤で、穂先に少しだけ花をつけていました。

f0372285_10495508.jpg


ノダケは今からのようで、これはやっと開いたって感じ。

f0372285_10493590.jpg


とちゅうから岸川ルートに入り込みます。
ここは天山とは思えないような森の中。

f0372285_10491504.jpg


いったん今は車は通行止めになっている林道に出て、いつもの散歩道を歩く予定でした。
が、途中でご老人と出会い、ここからも行けるよ と言われ入ったところが大藪で。(笑)
悪戦苦闘し、行くも地獄帰るも地獄状態になり~
歩きやすいところを適当に登って山頂にでました。なんでこうなるの?

さてホトトギスもいろいろありますが、ここのは色白で上品な感じがします。

f0372285_10485531.jpg


そしてホソバノシュロソウ。
この色がイメージさせるか、どうもゴキちゃんを思い出してしまうのですけど~(笑)
でもしべの金色があるとちょっとすてき。

f0372285_10482988.jpg


アキチョウジがかくれんぼしていました。
まだまだこれからの花ですね~

f0372285_10475255.jpg


お~ つぼみのたくさんついたツルリンちゃんもかくれんぼ。

f0372285_10472749.jpg


そしてきれいなマツムシソウとご対面。
天山のマツムシソウは終わりのものも多いようです。

f0372285_10465839.jpg


山頂には多くの方が集っていました。

f0372285_10454682.jpg


ここに来たらキュウシュウコゴメグサを見なくちゃね~
キュウシュウと名前がついているのはなぜ~
調べたら、九州だけでなく近畿・中国地方にも分布しているとか。
米粒ぐらい小さいから小米草なんだとか。

f0372285_10443525.jpg


これからお楽しみのトリカブトちゃんはまだ生まれたて~

f0372285_10441520.jpg


帰るころには黒雲に覆われ、いかにも降りそうの様相になってきました。
それでもおかげで涼しく歩きやすく助かりました。

f0372285_10435252.jpg

軌跡などは YAMAP で。



[PR]
by kazehasoyosoyo | 2016-08-28 12:16

ぼちぼち登る山のレポートです。


by kazehasoyosoyo
プロフィールを見る
画像一覧