2016年8月31日 万年山

万年山は秋の風
吉武台牧場~避難小屋~アルクスコース~はなぐり岩~稜線~万年山~吉武台牧場

あんなに暑かった残暑の日々が嘘のように涼しい風が吹いています。
万年山は草原状なので、これまでのような酷暑だったら大変だろうなあ と思っていましたが、
今日はその心配はなさそうです。

万年山へは数度登っています。
吉武台牧場からの簡単コースや周回コース、それにカラ谷や黒猪鹿コース。
でも、今日はお初のアルクスコースを使うことにしていました。
どんなコースかな。お初のルートはワクワクします。

途中から見える万年山。
後で行くからね~

c0179351_21481305.jpg


まんじゅう岩の付近にはヒゴタイが植栽されています。
以前は自然にあったのかもしれないけどなあ。

c0179351_21472408.jpg


牧場の中の道は青空へ向かっているよう。

c0179351_21470925.jpg


まっすぐに行くとそのまま万年山ですが、今日は右のアルクスコースへ。
この時期は予想通り萱が茂っているところがあり、かき分けて進まなければなりませんでした。
でも足元がいいのでそんなに大変でもなく~

60分ぐらい歩くとはなぐり岩との分岐にやってきました。
左手は階段で稜線へ。

c0179351_21465250.jpg


こちらははなぐり岩経由で稜線へ。
で、はなぐり岩経由を選択。

c0179351_21462888.jpg


これがはなぐり岩。
自然にできたのかな。

c0179351_21460236.jpg


潜り抜けて振り返るとありました~
仏様の横顔。

c0179351_21454057.jpg


稜線までは結構な急坂。
お助けロープが張ってありました。

c0179351_21451767.jpg


稜線に上がりちょっと進むとベンチがあり、近くに展望岩がありました。
お~ 気持ちのいい眺めです。

c0179351_21442145.jpg


こちらは遭難碑(どんな遭難だったのか?)のある場所の岩場からの眺め。
涌蓋山が見えています。

c0179351_21440048.jpg


ヒヨドリソウが咲き始め~

c0179351_21433531.jpg


風が強くて苦労して写したワレモコウ。
よ~く見ると、ほんと花!

c0179351_21431538.jpg


時にススキの海を泳いだりしながらたどり着いた山頂にマツムシソウがチラホラ。
数はそんなに多くないし、小さめのマツムシソウでした。
山頂でお弁当を食べている間、風が吹き寒い!
まだ8月よ~ 今日までだけど。

下山は吉武台へいやな階段下りであっという間に終了。
ヒゴタイとも出会えて楽しい一日でした。

c0179351_21422967.jpg

軌跡などは YAMAP で。



[PR]
by kazehasoyosoyo | 2016-09-01 22:43 | Comments(0)

ぼちぼち登る山のレポートです。


by kazehasoyosoyo
プロフィールを見る
画像一覧