2016年11月23日 銀鈴渓 烏帽子岳

銀鈴渓で渓谷美に感動

轟渓谷駐車場~銀鈴渓谷~金泉寺下登山口~林道~登山道~烏帽子岳~轟渓谷駐車場

どこに行こうかな~と考えていましたが、久しぶりに轟渓谷側から登ってみることにしました。
多良山系には多くの登山道がありますが、案外轟側からは登りません。
久しぶりなので、きょろきょろしながら歩きました。

この滝は楊柳の滝で車道のそばにありますが、轟渓谷では一番の高さのようです。

f0372285_22210305.jpg

そのそばにあるこのお手水。なんとも雰囲気があります。
f0372285_22205041.jpg

さて、どのルートをとろうかなと考えましたが、銀鈴渓を歩くことにしました。
遊歩道として整備されたようですが、
あれているのでうかつに入り込まないようにとガイドブックか人づてに聞きましたので、敬遠していたのです…
それから数十年が流れ~ まあなんとかなるんじゃないの と~
考えたらもっと荒れているかもしれないんだけどねえ。

実際は遊歩道というには荒れていますが、登山道としてなら有りかな。

歩くと次々に滝が現れます。
その美しさに見とれつつ歩きました。

この境川は沢登りの人に人気の川なのです。
私も以前遡上したことがあります。
f0372285_22202844.jpg

沢登りの時は次々に滝が現れ、釜もあり、緊張を強いられる場所もありました。
釜を泳いだり、滝を登ったり、危険な場所をクリアすることに夢中でした。
滝の美しさを堪能するよりも、滝を登れた自分に満足していたのかもしれません。
なので、その美しさを心ゆくまで楽しむことはなかったように思います。
f0372285_22202148.jpg
遊歩道もこんなちょっと危険な場所もあったりしますが、
気をつければ大丈夫。
f0372285_22201044.jpg

歩いていると、足を止めて見入ることができます。
こんな滝もあったんだねえ。
f0372285_22200323.jpg

そしてこの美しさに感動。
しばらく見とれてしまいました。
きっと沢の時はあの滝をどうやって突破するかに心はいっていたんでしょうねえ。
f0372285_22195051.jpg

ありがとう! って思わず叫んでしましました。
f0372285_22193464.jpg

次々に現れる滝。それぞれに名前がついていますが、今となってはどれがどれやら~
f0372285_22180759.jpg

なんてきれいなんでしょう。
昨年の秋、東北の奥入瀬渓谷を歩きました。
なだらかに流れる渓谷のすぐそばを歩け、何より車からすぐの場所にあるので人気の場所です。
そのときも感動しましたが、こちらも負けてないと思いました。
ただ、境川のそばにも車道はありますが、車道からは簡単に降りられないし、見ることができません。
もし奥入瀬渓谷のように車横付けだったなら、間違いなく観光スポットになったことでしょう。
この渓谷は険しく、歩くのも簡単ではありません。
だからこそいいのだと心から思いました。
f0372285_22175695.jpg

あまりの美しさに涙が出そうになりました。
本当にありがとう。
f0372285_22174581.jpg

水量が多く、向こう岸に渡ることができなかったので、そのまま遡上しましたが、
少々荒れ気味でした。
f0372285_22171122.jpg
金泉寺下の東屋で昼食後、ちょっと考えましたが、
これまたお久しぶりの烏帽子岳経由で下山することにしました。
最初は放置林道。放置林道を歩いたことがある方はわかると思いますが、
茨有り、藪有り、石ごろごろあり、おまけにバカ有り~
ようやく登山道になったときにはほっとしました。
f0372285_22172205.jpg
途中にある大木。
よくきたね っていってくれているかなあ~
f0372285_22170030.jpg

烏帽子岳の山頂付近は大岩ゴロゴロ。
迷路のようになっています。
f0372285_22163964.jpg
いったん林道にでて、遊歩道があるのですが、今回は適当に下山しました。

いや~ 感動の一日となりました。
本当にありがとう!

軌跡などはこちらで




[PR]
Commented by rollingwest at 2016-12-04 10:05
轟渓谷の地名はすぐ近くにもあります。昔は滝の音が轟いていた由来ですから全国どこにもありそうですね。でも素晴しい所です。行ってみたい~
Commented by kazehasoyosoyo at 2016-12-18 19:16
こんばんは
これまた返事が遅くなり申し訳ありません。
こちらにも数カ所轟の滝があります。やはり全国区ですね~
こちらの渓谷もきれいですよ~ 沢登りの方々に愛されています。
寒くなってきましたので、そちらの山々は雪化粧でしょうね。
by kazehasoyosoyo | 2016-11-23 23:05 | Comments(2)

ぼちぼち登る山のレポートです。


by kazehasoyosoyo
プロフィールを見る
画像一覧