<   2016年 08月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2016年8月27日 天山


この時期はやっぱりマツムシソウでしょう
天山上宮~岸川ルート~林道~藪道~天山~上宮

マツムシソウが見たいなあ~
と思っていましたが、暑くて暑くて~
マツムシソウのお好きな場所は草原状のところで・・・
ということは日影なしということで・・・
でも、今日は涼しい風も吹いていますので、ぶらりと出かけることにしました。

f0372285_10515131.jpg
車の中から見る天山はなんとガスがかかっていました。
お~ 涼しそう。
登りだすころにはガスは取れていましたが、それでも曇りがちで涼しい~
天山上宮の池の鯉は人影を見るとすぐによってきます。
お腹がすいているのかなあ。

f0372285_10512412.jpg


池のそばのお社の左にあるのは竜神さんかなあ。
それに狛犬は肥前狛犬のよう。

f0372285_10511013.jpg


登りだすとシギンカラマツがあちこちに咲いていました。
この紫のつぼみがかわいいね~

f0372285_10503363.jpg


でもこの日の主役は、毎度名前を忘れそうになるイタドリでした。
あちこちで鮮やかな色を見せてくれていました。
イタドリは雌雄別株で、食べられ、女性に優しい薬にもなり、止血作用もあるとか。
痛みをとるからイタドリとか。
このベニイタドリは、花と思っていたら実だそうです。

f0372285_10501254.jpg


オカトラちゃんはもう終盤で、穂先に少しだけ花をつけていました。

f0372285_10495508.jpg


ノダケは今からのようで、これはやっと開いたって感じ。

f0372285_10493590.jpg


とちゅうから岸川ルートに入り込みます。
ここは天山とは思えないような森の中。

f0372285_10491504.jpg


いったん今は車は通行止めになっている林道に出て、いつもの散歩道を歩く予定でした。
が、途中でご老人と出会い、ここからも行けるよ と言われ入ったところが大藪で。(笑)
悪戦苦闘し、行くも地獄帰るも地獄状態になり~
歩きやすいところを適当に登って山頂にでました。なんでこうなるの?

さてホトトギスもいろいろありますが、ここのは色白で上品な感じがします。

f0372285_10485531.jpg


そしてホソバノシュロソウ。
この色がイメージさせるか、どうもゴキちゃんを思い出してしまうのですけど~(笑)
でもしべの金色があるとちょっとすてき。

f0372285_10482988.jpg


アキチョウジがかくれんぼしていました。
まだまだこれからの花ですね~

f0372285_10475255.jpg


お~ つぼみのたくさんついたツルリンちゃんもかくれんぼ。

f0372285_10472749.jpg


そしてきれいなマツムシソウとご対面。
天山のマツムシソウは終わりのものも多いようです。

f0372285_10465839.jpg


山頂には多くの方が集っていました。

f0372285_10454682.jpg


ここに来たらキュウシュウコゴメグサを見なくちゃね~
キュウシュウと名前がついているのはなぜ~
調べたら、九州だけでなく近畿・中国地方にも分布しているとか。
米粒ぐらい小さいから小米草なんだとか。

f0372285_10443525.jpg


これからお楽しみのトリカブトちゃんはまだ生まれたて~

f0372285_10441520.jpg


帰るころには黒雲に覆われ、いかにも降りそうの様相になってきました。
それでもおかげで涼しく歩きやすく助かりました。

f0372285_10435252.jpg

軌跡などは YAMAP で。



[PR]
by kazehasoyosoyo | 2016-08-28 12:16

2016年8月24日 雲仙

雲仙も秋の気配

仁多峠~妙見神社~新道~普賢岳~薊谷~仁田峠

先日登った多良山系も秋の気配になっていました。
なら雲仙はどうよ~ ということで出かけてみました。
とは言いながら、麓は今日も赤マークの熱中症点滅状態です。
これは暑いだろうなあ… と思いつつ向かいましたが、なんと雲仙は曇り~(喜)

歩き始めるとゲンノショウコのかわいい花がいっぱい。
かわいいのですが、ありふれているのであまり気に留めないのですが、今日はちゃんと写しました。
f0372285_11040675.jpg

お~ 今日はオシドリの池が一段ときれいです。
f0372285_11035429.jpg


大好きなコフウロちゃんが咲いていました。
この可憐さがなんともいえんねえ。

f0372285_11033316.jpg


アキノキリンソウもボチボチ咲き始めています。

f0372285_11031444.jpg


ホツツジはいよいよ終盤かな~
ほんのり紅がかわいい。

f0372285_11025790.jpg


こちらツクシミカエリソウは今からが本番。

f0372285_11024016.jpg


この時期、新道歩きは快適。
風穴だけじゃなくて、あちこちから冷気が噴出して気持ちいい。
動きたくな~い。で、しばし涼をとりました。

f0372285_11020935.jpg


ダイモンジソウは今年の暑さがこたえたようで、少な目~
でも咲いていてくれました。

f0372285_11014636.jpg


フクオウソウは元気に咲いていました。

f0372285_11012340.jpg


霧氷沢で一番元気だったのは、ツクシコウモリ。

f0372285_11005557.jpg


私が主役よ と言わんばかりの花園。

f0372285_11003305.jpg


いつもならこちらが主役なんだけどねえ。

f0372285_11000734.jpg


でも、ほんとうはこちらも目立っていました。
ノリウツギ。もう終盤ですけど。
目立っていたけど、あまり興味がなく無視していたのですが、
ここまで主張されると写さずにはおられず~(笑)

f0372285_10593895.jpg


クサアジサイもかわいいね。

f0372285_10591915.jpg


ソバナもあちこちに咲いていました。

f0372285_10590449.jpg


というふうに、秋の花たちが咲いていた雲仙の山でした。

下山後はグリーンテラスでお食事。
ここでレシートにスタンプを押してもらうと、東洋館・有明ホテル・あと一つはどこやったかな?
の三つのホテルの入浴が半額になるんですよ。
で、今日のお風呂は東洋館。気持ちよかった~

軌跡などは YAMAP で。


[PR]
by kazehasoyosoyo | 2016-08-25 11:29

2016年8月21日 カラ迫岳

気になる名前のカラ迫岳

山口登山口~東ルート~カラ迫岳~西ルート~登山口

なぜか名前が気になっていたカラ迫岳。
どうして カラ 迫 岳 なんだろう・・・?
案外簡単に登れる山のようで出かけてみることにしました。

登山口は山口集落の先。
最初はこんな感じで藪っぽいので、どうなるかな~ と思いました。
f0372285_18464445.jpg
がすぐに普通の登山道になり、ほっとしました。
日の光が降り注ぎとってもきれいでした。
f0372285_18463385.jpg


この山には金鉱があったそうで、その跡が残っています。
まずは竪穴。これは深そう。

f0372285_18461161.jpg


そして横穴。

f0372285_18455138.jpg


登山道横にもありました。
人が入るのが危ないようで封鎖してあります。

f0372285_18453443.jpg


稜線に出ると藩境石が点々とあります。
長崎街道を歩いた時に何度も目にしました。懐かし~

f0372285_18451604.jpg


開けたところからは、石割山や平野岳が見えます。

f0372285_18445555.jpg


一時間ほどで山頂です。
山がいっぱい見えています。広域の地図を持って来ればよかったな~
右のとんがりは先日登った渡神岳と思いましたが、調べると御前岳で、その後ろに釈迦が岳が見えていました。
渡神岳は中央部分の三角のようです。

f0372285_18443295.jpg


狭い山頂の標識です。

f0372285_18431535.jpg


帰りにもう一度境石を見てみると、七拾と書いてありますがあとは読めません。

f0372285_18425671.jpg


もう一つは 従是(これより) と書かれています。
街道歩きの時には 従是佐嘉藩 などと書かれていました。

f0372285_18423849.jpg


山頂までは東ルートで歩いてきましたが、下りは西ルート。

f0372285_18422067.jpg


きれいなところもありましたが、急下り~

f0372285_18415499.jpg

ところで、カラ迫岳の意味は…
なんでもこの山は知られておらず、お隣の熊渡岳がこの地区の最高峰とされていました。
が、国土調査でこのピークが最高峰とされ、公募でつけられた名前が カラ迫岳 だったそうです。
カラは 空っぽ の意味かな。
迫は せまる
なので、空沢が迫っている山 ということなのか??? なぞはなぞだ~

軌跡などは YAMAP で。


[PR]
by kazehasoyosoyo | 2016-08-22 18:58 | 福岡県の山

新しいブログで

ブログの画像容量がいっぱいになりましたので、今後こちらでレポートいたします。
引き続きよろしくお願いします。
f0372285_21281586.jpg

[PR]
by kazehasoyosoyo | 2016-08-21 21:30

ぼちぼち登る山のレポートです。


by kazehasoyosoyo
プロフィールを見る
画像一覧